好印象を与えて女性を口説く方法

好印象を与えて女性を口説く方法

はじめに

人の第一印象は出会ってから5分で決まる。

 

初めて出会った女性に

 

「この人何か合う」
「この人と一緒にいると楽しい」

 

と言う第一印象を与えれば
その女性を口説くことは容易になる。

 

逆に

 

「何か合わない」
「一緒にいてもつまらない」

 

と言う第一印象を与えてしまえば
その女性を口説くことは不可能になる。

 

だから女性と出会ってから最初の5分で好印象を与えることは女性を口説く上でとても重要になる。

 

このレポートでは最初の5 分で女性に好印象を与える4 つの方法について述べる。
その4 つの方法は以下だ。

 

1. 共有する

人は皆自分が体感したことを共有したがる。
その欲求を満たすことが出来れば「この人合うな」と思わせることが出来る。

 

2. 姿勢、動きを合わせる

喫茶店で会話している仲の良いカップル、友達を見るとたいてい同じ姿勢になっている。
同じ姿勢で会話したり、同じタイミングで水を飲むなどするとこの人合うなと言う印象を与えられる。

 

3. 話し方を合わせる

声の大きさ、高さ、テンポを合わせる。
ゆっくり話す人にはゆっくり話し大きな声で話す人は大きな声で話す。
話し方を合わせるとこの人合うなと言う印象を与えられる。

 

4. 考え方を合わせる

人は情報の処理の仕方で3 つのタイプに分けられる。
@視覚的な情報に集中している人
A聴覚的な情報に集中している人
B触覚的な情報に集中している人
このタイプに合わせてコミュニケーションをとればこの人合うなと言う印象を与えられる。

 

好印象を与えて女性を口説く方法

1. 共有する

人は皆自分が体感したことを共有したがる。
それは人が五感で感じたことが正しいか確認したいからだ。
例えばある人がお寿司屋でお寿司を食べたとする。

 

この人はこのお寿司がとてもおいしいと感じた。
そして自分の味覚が正しいか知りたくてこのお寿司がおいしいか確認したくなる。
他の人がこのお寿司はおいしいねと言えば自分の味覚が正しいことを確認できる。
そしてお寿司をおいしいと共感してくれた人に対してこの人は自分と同じ感覚だと思い信頼するようになる。

 

逆にこのお寿司はまずいと言う人に対してはこの人とは合わないと思いその人に対する印象が悪くなる。
だから第一印象を良くするためにはその人が体感したことを共有すれば良い。
ここでその人が体感したことを聞こうとして出会ったばかりの人に質問を連発してはいけない。
信頼関係が築けていない状態で・趣味は何ですか?

 

・好きな食べ物は何ですか?
・スポーツはされますか?

 

と言った質問を連発すれば相手は尋問されていると思う。
だから出会ったばかりで信頼関係が築けていない状態では質問しなくても共有できるもので共有する。

 

例えば女性が身につけているものを共有する。

 

男性「そのネイル綺麗なデザインだけど、自分でやったの?」
女性「そう、自分でやったの!」
男性「すげーじゃん、意外に器用なんだな」
女性「でしょでしょ」

 

食事のデートであればお店のメニューを共有する。

 

男性「何にする、これとかおいしそうじゃない?」
女性「うん、おいしそうだね」
男性「こっちも良いな、これじゃあ食べ過ぎちゃうな」
女性「だね(笑)」

 

お店にいるお客さんを共有しても良い。

 

男性「あの団体合コンかな?」
女性「そうかもね」
男性「すごく盛り上がっていて楽しそう」
女性「うん、そうだね」

 

このように今目の前にあるものを共有することで自然にこの人合うなと言う印象を与えることができる。
そのような印象を与え信頼関係を築いてから徐々に質問をしていく。

 

好印象を与えて女性を口説く方法

2. 姿勢、動きを合わせる

喫茶店で会話している仲の良いカップルを良く観察してみて欲しい。

 

たいてい同じ姿勢で会話している。
また飲み物を飲むタイミングも同じだ。
このように相手の姿勢、動きを合わせることでこの人なんとなく合うと言う印象を与えることができる。

 

この手法は「ミラーリング」と呼ばれる。
まず相手の姿勢に合わせてみて欲しい。

 

相手が足を組んでいるなら同じように足を組んでみる。
前のめりに話しているなら同じように前のめりになる。

 

また動作も合わせてみて欲しい。
相手が飲み物を飲んだのと同じタイミングで飲み物を飲む。

 

これをやる上で一つ注意点がある。
あまりやり過ぎると相手に真似されていると思われてしまう。
だからさりげなくやる必要がある。

 

好印象を与えて女性を口説く方法

3. 話し方を合わせる

ゆっくりとしたテンポで話す人に早口言葉で話しかけたらその人はどう思うだろうか?きっと不快に思うだろう。
だから話し方を相手に合わせる。
合わせるポイントは以下の3 つ。

 

@声の大きさ
A声の高さ
B声のテンポ

 

相手の話し方に応じてこの3 つのポイントを合わせて欲しい。

 

好印象を与えて女性を口説く方法

4. 考え方を合わせる

人は情報の処理の仕方で3 つのタイプに分けられる。

 

@視覚的な情報に集中している人
A聴覚的な情報に集中している人
B触覚的な情報に集中している人

 

このタイプについて順に説明していく。

 

例えば旅行の感想を聞いたときにタイプによって答え方が異なる。

 

 

@視覚的な情報に集中している人の答え方

 

「とても綺麗な海が広がっていて青くとても透き通っていたよ。」
このように視覚的な表現が多くなる。

 

A聴覚的な情報に集中している人

 

「波の音がとても心地よくてね、鳥のさえずりもとてもよかったよ。」
このように聴覚的な表現が多くなる。

 

B触覚的な情報に集中している人

 

「そよ風がとても気持ちよくてね、太陽の日差しが心地よかったよ。」
このように触覚的な表現が多くなる。

 

共有する時にこの感覚に合わせて共有するとよりこの人合うなと思わせることが出来る。

 

例えば
@視覚的な情報に集中している人に対しては「海がすごく綺麗だったんですね」と共感すればいいし、
A聴覚的な情報に集中している人に対しては「波の音がとても心地よかったんですね」と共感すれば言いし、
B触覚的な情報に集中している人に対しては「そよ風がとても気持ちよかったんですね」と共感すればいい。

 

好印象を与えて女性を口説く方法

まとめ

最初の5 分で女性に好印象を与えれば女性を口説くことは容易になる。
女性に好印象を与える方法は以下の4 つ。

 

1. 共有する

人は皆自分が体感したことを共有したがる。
その欲求を満たすことが出来れば「この人合うな」と思わせることが出来る。
信頼関係が築けていない序盤では@女性が身につけているもの

 

Aお店のメニュー
Bお店のお客

 

など質問しなくても共有できる題材で共有する。

 

 

2. 姿勢、動きを合わせる

喫茶店で会話している仲の良いカップルはたいてい同じ姿勢で会話している。
また飲み物を飲むタイミングも同じだ。
相手の姿勢、動きを合わせる事を「ミラーリング」と言う。
ミラーリングすることで「この人合うな」と言う印象を与えること出来る。

 

3. 話し方を合わせる

ゆっくりとしたテンポで話す人に早口言葉で話しかけたらその人は不快に思う。
だから話し方を合わせる。
合わせるポイントは以下の3 つ。

 

@声の大きさ
A声の高さ
B声のテンポ

 

4. 考え方を合わせる

人は情報の処理の仕方で3 つのタイプに分けられる。

 

@視覚的な情報に集中している人
A聴覚的な情報に集中している人
B触覚的な情報に集中している人

 

このタイプに合わせてコミュニケーションをとればこの人合うなと言う印象を与えられる。
「最初の5 分で好印象を与えて女性を口説く方法」は以上。

 

好印象を与えて女性を口説く方法

好印象を与えて女性を口説く方法

サイト管理

いちご鼻の治し方とは?
イチゴ鼻の治し方を簡単に説明していきますね。イチゴ鼻は一生治らないのかな?遺伝だから仕方ないのかな?どんなにきちんと洗顔しても毛穴の奥に入り込んでしまったメイクは蓄積されていちご鼻に繋がっていくのです。どんないちご鼻の治し方そして一手間か?というとオロナインやオリーブオイルを
使ってパックするという方法です。

スマホやパソコンの画面を見続けることで、目の疲れを感じるようになると「これはブルーライトの影響だ。ブルライトカットの眼鏡を買うべきだろうか。」と思うことも少なくないでしょう。本当に買うべきなのでしょうか。→パソコン用メガネの効果
近年のパソコン環境が疲れ目を助長させることは理解できても、会社のモニターを手軽に変えることはできません。 そこで手軽に ... 明るさを20%」「コントラストを10%」「彩度を10%」下げればPCメガネ以上の効果が得られます。